洗体サービスのテクニック | ソープのお店探しはポータルサイトを使おう

洗体サービスのテクニック

神戸というと関西の中でもトップクラスのおしゃれな街ですが、そのすぐそばの三宮には風俗街があり、福原にはソープ街があるということを知っていますか?
関西にはソープ街が他にも数か所ありますが、福原のソープ街は関西を代表するソープ街です。
そんなソープを利用する人の多くはマットプレイや洗体サービス魅力を感じています。
ソープだけのサービスだったのですが、今ではマットヘルスや洗体エステというようにソープのサービスのうち一つだけをピックアップして受けることができるというお店も増えています。
しかし、ソープで受けられるサービスはそういったお店よりもテクニックなどは上です。

ソープは風俗嬢が最後に行き着く場所といわれていて、ほかの風俗で経験を積んだ風俗嬢が集まっているので在籍している女の子はテクニックや立ち振る舞いなどが洗練されています。
洗体サービスでは、ソープ嬢が体を使って体を洗ってくれますが、ただ体をこすり合わせるだけではありません。
ソープで受けることができる洗体サービスは、基本的なボディ洗いから始まり、ソープ嬢にテクニックがないとできないくぐり洗い、壺洗いといった洗い方があります。
ボディ洗いはおっぱいなどを使って体を洗う別名泡踊りという洗い方です。
くぐり洗いはスケベ椅子と呼ばれるソープやラブホテルにある椅子に男性が座り、その下をソープ嬢がくぐって玉やアナルを舐め、手でペニスをしごくという技です。
そして、壺洗いはソープ嬢の性器に客の指を一本一本入れて洗うという技でこの二つは中級以上のソープでないと基本的に受けることはできません。

洗体サービスを行うエステもありますが、洗体サービスのテクニックはソープでしか体験することはできません。